5 月 

2018.5.2〜4
▲クハ205-1005   奈良線   2018.4
そして、こちらがダイヤ改正後に阪和線から奈良線に
転属して来た205系。案の定、城陽以南では103系の
姿は余り見かけなくなりました。因みに、阪和線色の象徴
だったこのスカイブルー色の帯ですが、ゆくゆくは
奈良線用にウグイス色に変わってしまうのでしょうか?


2018.5.5〜8
▲近畿日本鉄道   8314F(8300系)   田原本線   2018.3
1918年4月26日に前身の大和鉄道が新王子〜田原本(現:西田原本)間を開業して以来、
今年で100周年を迎えることを記念して、1980年代半ばまで田原本線で運行されていた
820系の当時の塗装色に施された8400系1編成が、4月1日(日)から運行を始めました。
また、田原本線を運行する時は、ご覧のような大和鉄道の社章に『田原本線100周年』と
記された特製の副標も掲出されています。ということで、塗装や足回りがまだ綺麗なうちに
その姿を撮っておこうと思い、天気の良い日を狙って出区してきました。


2018.5.9〜12
▲EF65 2139+コキ   72レ   山陽本線   2018.4.28
今年のG.Wの天気は、前半が良くて後半が悪いとの長期予報を受けて、運休も無く
まだ荷が多い貨レを目当てに28日だけプチ遠征してきました。その第1発目は今春の
ダイヤ改正で目玉となった72レ。午前6時過ぎにこの定番地へ。
この日はJRのロゴマークが無い2139号機が運用に就いていたため、
敢えてその様子が分かるサイド気味で撮影することにしました。

2018.5.13〜15
▲EF66 118牽引  「福山レールエクスプレス」  56レ  山陽本線  2018.4.28
次の目当ては「福山レールエクスプレス」。場所を西に進めながらロケハン開始。
通過時刻が迫りくる中、何とか線路際の雑草が少ない場所を見つけることができ、
踏切の音が響き渡る中、カメラを慌ててセッティング。
間一髪のところでEF66による代走の姿をキャッチすることができました。(冷汗)

2018.5.16〜19
▲500系   「500 TYPE EVA」   山陽新幹線   2018.4.28
そして、次に向かった先は超定番地のこちら。
2015年11月7日から山陽新幹線のこだま号として新大阪駅〜博多駅間で運行されて
きた500系新幹線「500 TYPE EVA」が、5月13日(日)で運行終了となるので
その最後の姿を捉えようと立ち寄りました。空が霞んでいたものの快晴の中、
無事に撮ることができました。

2018.5.20〜22
▲500系   「500 TYPE EVA」   山陽新幹線   2018.4.28
先ほどの上りを撮った後は、場所を更に西へ進めてもうひとつの超定番地へ。
カメラをセッティングしたこの場所の後ろ側にはトンネル口付近の斜面から撮影できる
場所もあったのですが、斜面で待ち続けるのは辛いものがあったので、
最後は平坦な川岸からのアングルで見送りました。

2018.5.23〜25
▲EF210-1+コキ   1071レ   山陽本線  2018.4.28
そして、折角ここまで来たんやから・・・という単純な気持ちで、再び貨レを撮るために
またまた超定番地へ。お目当ては桃太郎のトップナンバー。
いつものアングルで撮るのも飽きてしまったので、光線を無視して以前から
気になっていた逆サイドのアングルから撮ることにしました。
長大な編成を撮るには、やっぱりこっちからのアングルの方がええですね〜♪

2018.5.26〜29
▲EF66 27+コキ   5071レ   山陽本線   2018.4.28
桃太郎のトップナンバーを撮った後は、本日のメインデッシュを撮るために
そそくさと次の場所へ移動しました。今でも撮影できるのか分からないまま
数年ぶりに訪れたこの場所。鹿よけの柵が設置されていたものの大丈夫でした♪
今春のダイヤ改正で定期運用が無くなった前走りのEF200を撮り、その約30分後、
EF66の0番台では唯一の現役機となった27号機を無事に撮ることができました♪


2018.5.30〜6.1
▲EF210-309+コキ   山陽本線   2018.4.28
そして、最後の締め括りは、通称「押し太郎」。
本当は、検査明けで国鉄色に復活したEF65 2068の
75レを撮ってから帰りたかったのですが、帰路の渋滞を
嫌って撤収してしまいました・・・(^_^;

←4月へ     TOPへ戻る     6月へ→
inserted by FC2 system