5 月 

2017.5.1〜3
▲クモヤ442-2+クモヤ443-2   東海道本線   2017.4
桜の花が満開の時期、電気検測試験車の443系が休みの日に走ると知り、
これはもうあの場所で撮るしかない!と思い、雨降る中、
傘をさしながらその思いを果たしてきました。


2017.5.4〜6
▲DD51 1191+サロンカーなにわ   「サロンカー那智」   9113レ
紀勢本線   2017.4.8

またまた鮮度落ちですが、3月の「サロンカーなにわで行く山陰の旅」に続いて、
同じ日本旅行さん主催による「サロンカーなにわで行くきのくに線の旅」が、4月8日(土)に
和歌山→那智間で、翌9日(日)に新宮→和歌山間で運転され、それぞれ特製ヘッドマーク
が掲出されるということで、プチ遠征してきました。8日の天気は予報どおり雨だったので、
順光ポイントなどを気にせず今まで撮ったことの無い場所で撮ろうと思って色々とロケハン
してみましたが、どこも単調な構図ばかり・・・。決めかねているとタイムリミットが近づいて
来たので何を思ったのか突然、複線区間ながらも単線となっている区間で撮ろうと思い立ち
そこに的を絞って決めたのがここでした。かつての北陸トンネルの出口ポイントを思わせる
ような光景と線路端に咲く菜の花が決め手となりました。


2017.5.7〜9
▲DD51 1191+サロンカーなにわ   「サロンカー那智」   9113レ
紀勢本線   2017.4.8
この日の撮影は天気が悪かったので1発撮って帰る予定にしていましたが、先程の撮影が
不完全燃焼に終わってしまったので、追っ掛けをすることに・・・。ところが、
東へ行くにつれ雨足が強くなり、すっかり撮影気力が萎えてしまい深追いは止めました。
で、着いた先はお手軽の定番ポイントへ。雨の中、既に20名程度の同業者が待ち構える中
何とか隙間を見つけて傘を差しながらカメラをセッティング。ヘッドマーク重視の撮影は
先程済ませたので、今度は桜の木を入れたやや引いた構図でパチリ。
これ以上の追っ掛けはせず、そそくさと帰路につきました。

2017.5.10〜13
▲DD51 1191+サロンカーなにわ   「サロンカーくろしお」   9114レ
紀勢本線   2017.4.9

翌日、再び紀勢本線へ。前日の雨雲は東へ遠ざかり、予報では曇りのち晴れ。
道中、晴れ間が覗く期待どおりの空模様だったのですが、東へ行くにつれて雲だらけ。
折角のプチ遠征なので、せめて2回は撮りたいと思い、否応なしに東へ東へと
向かった結果、予想どおりの撮影となりました・・・(>_<)


2017.5.14〜17
▲DD51 1191+サロンカーなにわ  「サロンカーくろしお」  9114レ
紀勢本線   2017.4.9
次に向かった先は、当初から思い描いていた、特製「くろしお」のHMに相応しい
黒潮をバックしたポイントへ。既に10名以上の方が待ち構えていましたが、
何とか邪魔にならない場所を確保することができました。
薄っすらと晴れた天気でしたが、念願の記録を残すことができたので
ちょぴり満足しながら帰路につきました。

2017.5.18〜21
▲DE10 1139+DE10 1095+サロンカーなにわ   「サロンカー土佐路」
9204レ   土讃線   2017.5.14

またまた日本旅行さん主催によるサロンカーなにわを使用した、今度は「サロンカーなにわ」
で行く土佐への旅」が催行されました。5月13日(土)に岡山駅を10:11に発ち、高知駅着は
15:58着。翌14日(日)は高知駅を12:30に発ち、岡山駅17:54着という行程でした。
13日(土)は天気が悪かったので遠征を見合わせ、14日(日)だけ出区してきました。
とは言え、追っ掛けを前提としたため深追いは止めて、DE10の重連は多度津駅から
そんなに離れていない距離の所で1発だけ撮ることにしました。復路の順光区間は
限られているので早い目に現地入りして場所を確保しようと、とある場所に着くと既に場所
取りのロープが張られていたり脚立が置かれ、挙句には追っ掛けで直ぐに車を止められる
よう駐車スペースにも脚立が置いてある始末・・・。仕方なく他の場所をロケハンした結果、
この場所で撮ることにしました。当然、一番乗りでした。そして、待つこと3時間余り、
期待どおりの晴天で決めることができ、意気揚々とメインディッシュであるPF「瀬戸」を
狙うべく、次の場所へ向かいました。

2017.5.22〜25
▲EF65 1128+サロンカーなにわ 「サロンカー瀬戸」
9204レ  宇野線  2017.5.14

次の撮影地に向かったものの、当初予定していた撮影地
も案の定、場所取りのロープが張られたり置き脚立が並ん
でいる有り様だったので、またまた仕方なく他の場所を探す
べくロケハンを決行しました。すると、面に陽が当たる線区
の最終ポイントで黒山の人だかりが視界に入り、『うわぁ〜、
カメラを構える場所はもう無いかもしれんけど、時間的に
もうここで撮るしかないやん!』と自分に言い聞かせ、
あれこれ立ち位置を確認した結果、この場所しか空きは
無く・・・。でもまぁ、何としてでも撮りたかった「瀬戸」が
撮れたので、一応満足できました。

2017.5.26〜28
▲DE10 1750〔岡〕+13000系   9894レ   城東貨物線   2017.5.6
鮮度落ちですが、近畿車輌から東京メトロ日比谷線13000系の第5編成が
出場するので、この日、天気が悪い中、これだけを撮りに出区しました。
幸いにも、通過する時刻に雨は降りませんでした。


2017.5.29〜31
▲EF66 127+13000系   9866レ   城東貨物線   2017.5.6
折角、出区したので、約30分間の停車時間を利用して次の撮影ポイントへ向かうことに。
吹田(信)からバトンタッチした牽引機の人気の無さと天気のせいか、
この付近での撮影者は私ひとりだけでした・・・。

←4月へ     TOPへ戻る     6月へ→
inserted by FC2 system