4 月

2014.4.1〜5
▲クハ201−124   「おかげさまで環状運転50周年」   大阪環状線   2014.3
1964年(昭和39年)3月22日に、大阪〜福島間の複線化により全線が複線となったのを
機に環状運転が始まった大阪環状線(同時に新今宮駅も開業)。
今年で50周年を迎えるのを記念して、そのHMが掲出されています。


2014.4.6〜8
▲DD51 842+旧客   「さよならタブレット」   八高線高崎駅   1994.4.17
<20年前シリーズ VOL.6>
RSECさんの主催で運転された「八高線さよならタブレット・碓氷峠の旅」。
先ずは、高崎〜高麗川〜高崎間を特製の「さらならタブレット」のHMを掲げた
お召し機の842号機が牽引しました。


2014.4.9〜12
▲EF62 43+旧客   「碓氷峠」   高崎駅   1994.4.17
<20年前シリーズ VOL.7>
そして次に、「八高線さよならタブレット」の務めを終えた842号機から、
「碓氷峠」のHMを掲げたEF62 43号機にバトンタッチ。
高崎から中軽井沢に向けて出発して行きました。
とは言いながらも、往路は途中の横川駅で暫しの停車。


2014.4.13〜16
▲8003F(8000系)   阪急電鉄   神戸線   2014.4
毎年恒例の「さくら」のヘッドマーク。掲出期間は3月21日(金)〜4月11(金)まででした。
今年の桜の季節は土・日になかなか晴れてくれず・・・(>_<)
この日は天気予報を信じて暫く粘ったところ、何とか日が差してくれました。


2014.4.17〜20
▲EF63 6「あさま」&EF63 15「白山」   横川機関区(当時)   1994.4.17
<20年前シリーズ VOL.8>
横川駅に到着した「碓氷峠の旅」は、ここで暫しの休憩。
峠のシェルパと呼ばれていたEF63に自作の「あさま」と「白山」のヘッドマークを取り付けて
乗客だけのミニ撮影会が行われました。


2014.4.21〜25
▲EF63 2+EF63+EF62 43+旧客   「碓氷峠」   信越本線   1994.4.17
<20年前シリーズ VOL.9>
横川駅でのミニ撮影会の後、EF62が牽く旧客は中軽井沢に向けて
EF63が後押ししながら碓氷峠を登って行きました。
そして、日が傾く頃、激パとなっていた沿線のあちこちで影が伸び行く中、
何とか日が当たる場所で「碓氷峠」のヘッドマークを掲げた見事な三重連が
ゆっくりと下って来る姿をゲットすることができました。


2014.4.26〜28
▲特急「日光」号   185系   1994.4.30
<20年前シリーズ VOL.10>
当時、多客期に新宿〜日光間で運転されていた特急「日光」号。
185系が活躍する中で、この「日光」号だけは、かつての157系に装着されていたものを
模したヘッドマークを掲出していたので一際異彩を放っていました。
今の157系風塗色を、この当時でも実現していればもっと注目されていたでしょうね・・・。


2014.4.29〜5.2
▲クハ115−92   訓練車   新前橋駅   1994.4
<20年前シリーズ VOL.11>
「SL奥利根号」(当時)の撮影途中に新前橋駅で見かけた115系「訓練車」。
白帯と訓練車という文字を差し引いても、115系初期型がデカ目、非冷房、サボ入れなど
旧国鉄時代の原形をそのまま残している姿に「うわ!これは撮っておかんと〜!」と、
思わずパチリ。因みに、この「訓練車」の背後にはオハフ61やスエ30の姿もありました。

←3月へ     TOPへ戻る     5月へ→

inserted by FC2 system